入力すると変な答えしか出さないアルゴリズム「日本システム」

07 11, 2011 Tag,除染,TPP,ヤマトシジミ,ベニシジミ,ウラナミシジミ,モンシロチョウ,キチョウ

TPP 問題や震災対応、様々な意見が飛び交いグチャグチャです。共通して言えるのは問題を解決しようとしても、複雑なアルゴリズムの様な日本の制度、つまり官僚システムを通過するうちにシステムに絡む様々な思惑、利害に絡めとられ、出て来た答えは我々の率直な感覚とはかけ離れたものに変容してしまうこと。

除染活動が盛んだが、県、市、国もお役所、地方では住民が退避して出て行けば役所の原資の枯渇につながり、「退避より除染、除染して戻ろう」という方向に傾く、一方国は除染も終わっていない地区の退避勧告を解き、なるべく小さくやったふりをして責任を逃れたい思惑、国と地方の役人の思惑がこの点で一致してしまう。肝心な住民の健康はおざなりのまま。




TPP やっと国会議員もまじえてデモなども行われているが、政府は参加して何のメリットがあるのか説明できていないし、大手新聞、マスメディアは相変わらず国民目線からかけ離れた論調だ。


TPP 問題や震災対応、どんなに贔屓めに見ても国民目線の正しい優先順位で事が進んでいる様には見えません。冷静に論理的に科学的に事の腑分けをし、すべき事を決めなければいけませんが、利害が入り交じり、危うい。この方向は、なんかまずいと感じても、結局、官僚システムとそれに絡むグループが舵とりをしているので、先の戦争の様に東京空襲で何人ひとが死のうが、原爆を2発も落とされようが軍部や官僚システム自らがその方向を変える事がなかった事と酷似している。

11月なのに日中はまだ暑い、午後の日差しが異様に強く感じられる。工房の周りの田畑にはちいさな蝶がまだ飛んでいます。



ヤマトシジミヤマトシジミベニシジミウラナミシジミウラナミシジミウラナミシジミモンシロチョウキチョウ バッタ
関連記事
スポンサーサイト

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
  • banner.jpg
  • [ラジオ版学門のススメ]
カテゴリー
最近の記事
タグクラウドとサーチ

ベニシジミ
野鳥撮影 サギ スケッチアップ 2011小国神社紅葉 木工教室 ウワズミザクラ ジョウビタキ ヒヨドリ ツグミ カシラダカ ルリビタキ ホオジロ 薪ストーブ 坂口恭平 蝶トンボ 鶴ヶ池 テレビ台 スツール 平智之議員 生きる技法 生きるための論語 今を生きる親鸞 原発危機と東大話法 キャビネット ヤマガラ イージーチェア Full Moon Super カラスエンドウ 白いレンゲ 小国神社の桜 つつじ 石楠花 川鵜 モミジイチゴ スミレ つくしんぼ シジュウカラ コゲラ カワラヒワ 東日本大震災 子供 福島第一原発 内部被爆 木製ベンチ オオジュリン スズメ エナガ アオサギ SketchUp cad カモ コハクチョウ カイツブリ モズ 鈴木宗男 高野箒 ソファー TPP 中野剛志 ジョン・ルーリー 秋桜 ヤマトシジミ 除染 ウラナミシジミ ベニシジミ キチョウ モンシロチョウ 木のベンチ 中手聖一 小出裕章 大野更紗 困ってるひと Byrne David TV テレビ Fink 911 メディア誘導 言葉狩り 311 IWJ 上杉隆 岩上安身 自由報道協会 NHK捏造放送 民主党 日本終了 静岡お茶 記者会見 セシウム 復興 飯館村 岩井俊二監督ドキュメンタリー 武田邦彦 福島 尿検査 牛肉 お茶 東京大学 児玉龍彦教授 ABCC 放射線 放医研 名古屋大学名誉教授 沢田昭二 20ミリシーベルト問題 伊藤隼也 西尾正道 内部被曝 矢ケ崎克馬琉球大名誉教授 孫正義 石橋克彦 後藤政志 アマサギ 袋井市 放射線汚染地図 NHK マスメディア 原発マフィア 小佐古敏参与 田中優 枝豆 浜岡原発 東北関東大震災 原発事故 原子力資料情報室 福島原発事故 TTP コチドリ 磐田市大池 ホトケノザ ウメ ケリ タシギ ソシンロウバイ 初音ミク 家具作りを目指す若者 ジョビタキ チョウゲンボウ 紅葉 小国神社 セキレイ ニレ テーブル チョウトンボ シライトソウ キキョウソウ 桔梗 秋葉山 TV台 twitter ustream ソーシャルメディア すみれ

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム
プロフィール

sky saw

  • Author:sky saw